IT

【実体験レビュー】英語配列(US配列)のおすすめキーボード【Windows/Mac】

はらじょ

英語配列のキーボードを探している人

「英語配列(US配列)のキーボードのおすすめを知りたい。まとめサイトではなく、実際に使用している人のレビューを知りたいな」

この悩みにお答えします。

本記事の内容

・【Windows】おすすめ英語配列キーボード
・【Mac】おすすめ英語配列キーボード

本記事を書いてる私は、会社で支給されたノートパソコンが英語配列であったことから、英語キーボードに転換。初めは、「使いにくいなあ」と思いながらも1年経ち、いまでは英語キーボードじゃないと文字が打てないまでになりました。

本記事では、私は使用している英語キーボードを徹底レビューします。良い点・悪い点含め使用者として徹底的に書きますので、ぜひ購入の参考にしてください。

 

目次

【Windows】おすすめ英語配列キーボード

レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語

【Lenovo公式】ThinkPad トラックポイント・キーボード英語

 

良い点

✓コンパクトなデザイン


Homeキー、Endキー、PgUp,PgDnキーなどのキーもすべてそろって、このコンパクトさ

 

✓ノートパソコンがLenovoの人は最適なキーボード

トラックパッドがついていて、マウスを使わずにカーソル操作ができます。エンジニアなどよくPCを使う人のキーボード⇔マウス間の1日の移動距離は約400mともいわれており、これを削減できるので作業効率が2倍になります。

また、キーボードの配列がlenovo thinkpadに準拠しています。左下のキーはCtrlではなく、Fnです。自分のノートパソコンが同じ配列だったら差がないので使いやすいです。

私は職場用と自宅用に2個購入しました。ノートパソコンも同じ配列のため、どこでも同じキーボードで作業ができ快適です。


 

✓コスパ良し

7,000~12,000円と英語配列キーボードにしてはお手軽値段です。

 

✓打ち心地が良い

キー表面が少し湾曲して指にフィットするデザインになっているのでタイプしていて心地いいです。

 

悪い点

✓有線接続

USB接続です。無線接続が良い人には向きません。

 

✓キー配列

キー配列が少し特殊です。左下がCtrlでないことに違和感を感じる人もいます。

【Mac】おすすめ英語配列キーボード

Apple Magic Keyboard 英語US配列 テンキーレス


良い点

✓Apple純正

純正のため、Macとの親和性が抜群。

 

✓無線接続

blootooth通信のため、コードがなくすっきり。電源を入れるとすぐにmacと接続します。純正のため、接続が悪くなることもめったにありません。

 

✓キーのタッチ

Magic Keyboardは本当に打つ心地が良いです。使ったことがある人は分かると思うのですが、押したときの絶妙な感覚が癖になり、文字を打つのが楽しくなります。

 

✓スタイリッシュなデザイン

シンプルでスタイリッシュなデザインです。Appleの美学ですよね。
↓写真は日本語キーボードですが、コンパクトなデザインがわかるはず..

 

悪い点

✓コスト

やはりApple製品は値段が高いです。一種のブランド品ですからね。1,5000~2,0000円くらいかかります。

 

最後に:ノートPCも英語配列キーボードにしませんか?

外付けキーボードはUS配列なのに、ノートパソコンのキーボードは日本語配列の人も多いはずです(私も1年前はそうでした)。WindowsユーザはLenovo Thinkpadが安くて、英語は配列にカスタマイズできるのでお勧めです。

こちらの記事に詳しくまとめています。
【Lenovo】英語キーボードのノートPCならThinkpadがおすすめ

ABOUT ME
はらじょ
はらじょ
ITエンジニア
記事URLをコピーしました