健康

強度近視!コンタクト度数-10越えの人に役立つ知恵3選

はらじょ

目次

強度近視の方に悩む私たち

こんにちは!はらじょです。

強度近視の方は、常にコンタクトか眼鏡をつけていなければならず、不便な思いをされているかと思います。
(私もその一人です)

裸眼の人のことはもちろん、「メガネは授業中だけかけているんだー」とか「運動するときだけコンタクトつける」って人のことでさえ、羨ましく思います。

私たちは、常に矯正視力じゃないと生きていけませんからね!

 

そこで、今回は近視に悩む私が実践していることをお伝えします。

本記事が、近視に悩む皆さんに役に立つことを願っています!

 

【日常編】①眼鏡をウスカルにする


近視が強い人が悩む1番のこと、それは「眼鏡が似合わない」ことでしょう。

その理由として、

・レンズの度数が強く屈折率が大きいため、目が小さく見える。
・顔の端が歪んで見えてしまう。

などが挙げられます。

 

メガネ姿に自信がないと、旅行に行くのが嫌になったり、ちょっとした買い物でコンタクトつけるのがめんどくさい時など憂鬱になりますよね。

「ウスカル」では、そんな強度近視の方の願いに応えた、強度近視用のメガネを販売しています。

オシャレな強度近視メガネ、ウスカルメガネ
https://www.opt3t.com/usukaru.html

 

「ウスカル」は眼鏡屋の中でも取り扱っているお店と取り扱っていないお店がありました。

ですので、事前にリサーチしてお近くのウスカル取扱店に相談に行くのがおすすめです!

 

実際、私は福岡県にあるウスカル取扱店舗に行き、メガネを購入しました。

ウスカル取扱店舗では、お店の方も強度近視の悩みを理解されていることが多く、親身になって話を聞いてくれます。

 

 

②【運動編】水泳するときは度付きのゴーグルを使う。

強度近視の人にとって最も憂鬱な「水泳」に関する話題です。

コンタクトをしながら水泳している人もいるかと思いますが、感染症のリスクがあったりあまりお勧めできません。

でも、コンタクトつけないと見えないんだよな~って方は、度付きゴーグルを試してみるのが良いです!

私はお試しで、下のゴーグル(度数-8.0)を購入して使用してみました!

 

コンタクトの度数は-10.0ですが、この度数のゴーグルは通販だと手に入りにくいのですが、-8.0でも快適に見えました。

(水泳競技とかじゃない限り、そんなにばっちり見える必要はないですもんね)

コンタクト常用者の水泳時間を変える、魔法のアイテムをお試しください!

ABOUT ME
はらじょ
はらじょ
ITエンジニア
記事URLをコピーしました