IT

【IT初心者】おすすめ資格3選と学習コンテンツ【コスパ最強】

ITスキルをつけたい就活生・会社員
「ITの知識はまだないけど、IT資格あれば会社からの評価高そう!簡単に取れて、評価されやすい資格ってないのかな?」

 

IT企業に未経験だけど入りたい人
「未経験だけどIT企業に入りたい!どんな資格を勉強しておけばいいかな?」

 

このような方に向けて記事を書いています。

 

本記事の内容

実際、IT系の資格ってとったほうがいいの?

IT初心者でも取れるコスパ最強資格3選

 

この記事を書いている私は、IT企業に勤める新卒2年目のエンジニア。全く関係のない学部を卒業し、未経験でIT企業に入社しました。

入社前に資格によって知識をつけたおかげで、新入社員研修や業務でも難なくついていくことができました。
本記事では自分のこれまで勉強してきたことを振り返りながら、IT初心者におすすめな資格3選と学習コンテンツを紹介します。

 

実際、IT系の資格ってとったほうがいいの?

結論、どんな人にも資格取得をお勧めします。

本記事で紹介するIT入門資格の取得には2つのメリットがあるからです。

IT入門資格取得の2つのメリット
  1. 知識を体系的に身に着けることができる
  2. 会社から評価される

順に説明していきます。

 

①知識を体系的に身に着けることができる

IT初心者全員に資格取得をお勧めする1番の理由です。

いきなり「IT知識をつけよう!」と思っても、何から始めればいいかわからないですよね。

そんな時に役立つのが入門資格。後ほど紹介する資格を学習することで、「IT初心者から抜け出す」ための知識が身に付きます。

これから紹介する3つはいずれも有名な資格であり、参考書などのコンテンツが豊富。良い学習環境が低コストで手に入るのも魅力です。

さらに、試験日が設定されることで「締め切り効果」によるモチベーションアップが期待できます。

 

②会社から評価される

このメリットは、IT企業に入る人かそうでないかで変わってきます。

▷IT企業に入社する人

これから紹介する3つの資格を保有しているだけでは、評価にはあまり関係がありません。
なぜなら、ITの基礎知識があることは前提として仕事を振られるからです。

逆に言うと、参考書や過去問題をみて自分が知らない用語が3割以上ある場合は、必ず受験してスキルアップしておくべきです。

 

▷IT以外の企業に入社する人

どの業界もIT人材を欲しているため、IT資格で評価が上がります。

資格取得のリターンが一番良いといえるでしょう。後ほど紹介する3つの資格は1か月程度で取得できるため、メリットが大きくコスパに優れています。

さて、それではITの入門資格を3つ紹介していきます。

「どれから手を付ければいいの?」という方は、①から順番に取得するとGoodです。(もちろん、自分の興味があるものから手を付けても構いません)

 

IT初心者におすすめ コスパ最強資格①:ITパスポート

ITパスポート公式サイト:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

なにから勉強すればよいかわからない方は、ITパスポートから学習しましょう。
「IT資格 おすすめ」で検索すると、必ず上位に出てくる定番の国家資格です。

ITパスポート(略してIパス)は、下記のようにITの入門資格であり、真っ先に取得すべきです。

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべき、ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
ITパスポート試験公式サイト より

 

■学習コンテンツ

参考書で学習したいなら、栢木先生ですかね。
私も持っており、このシリーズは解説丁寧でわかりやすいです。

ITパスの上位資格である「基本情報技術者」にも同シリーズがあり、次のステップを見据えて使ってみるものGoodです。


 

動画で学習したいなら圧倒的にUdemyです。
ITパス以外にも資格解説授業があり、2種類以上の資格を取りたい & 動画学習が好きな人はUdemy対策が良いです。

ITパスポート最速合格コース ~効率的な学習で0から合格まで~

 

参考書や動画でインプットした後は、過去問演習。
過去問道場」という神サイトがあります。

 

IT初心者におすすめ コスパ最強資格①:MOS

MOS公式サイト:https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)はMicrosoftが提供するOffice (エクセル・パワーポイント・ワードなど)の操作スキルを証明できる資格です。

事務作業でエクセル、プレゼンでパワーポイント、社内文書でワードを使っている企業は多く、IT企業でなくても大活躍のスキルが身に付きます

 

■学習コンテンツ

参考書ならこの対策本。自分が受験するのがどのサービスなのか(パワポ or エクセル or ワード)なのか確認して購入しましょう。

下はエクセル用です。


動画で学習するなら、Udemyの「エクセル兄さんのスピードMOS対策・合格コース」が人気が高いです。

MOS試験Excel対策オンライン講座【2013スペシャリスト】エクセル兄さんのスピードMOS対策・合格コース

IT初心者におすすめ コスパ最強資格①:G検定

G検定公式サイト:https://www.jdla.org/certificate/general/

ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する。

上記G検定の公式サイトより

ざっくりいうと、AI関連の知識が網羅的に身に付きます。

G検定は難解な数学などは出題されず、概念的な設問が主ですので「AI、ディープラーニング、機械学習..ってなんだ??」という方におすすめです。

ちなみにG検定の正式名は「JDLA Deep Learning for GENERAL」だそうです。
上位資格にE検定もあり、こちらは「JDLA Deep Learning For ENGINEER」エンジニア向けのようです。

 

■学習コンテンツ

公式サイトでも紹介されている対策本が良いです。G検定はいくつか対策本ありますが、公式のが安心で網羅性も高いです。


Youtubeにも対策動画上がっています!
https://www.youtube.com/watch?v=RSbnemrxlsE

 

まとめ

本記事では、IT初心者におすすめな資格3選と学習コンテンツを紹介しました。

IT初心者におすすめな資格3選

資格①:ITパスポート
資格②:MOS
資格③:G検定

一緒にIT知識マッチョになれるように頑張りましょう!
ありがとうございました~。

ABOUT ME
はらじょ
外資系エンジニア。趣味は語学。