FP

FP3級は独学で合格できる!コスパ重視の最短合格ルート

はらじょ

 

FP3級の受験勉強を始めようとしている人

「FP3級は、勉強にもなる上に受かりやすいと聞いたけど、具体的にはどのように勉強を進めていけばいいんだろう。効率よく勉強したいな。」

 

この悩みに答えます!

 

本記事の内容

  • 【簡単】FP3級は独学で十分合格できます
  • 【3ステップで合格】FP3級に独学で合格する方法
  • FP3級勉強法の各ステップを説明

 

この記事を書いている私は、2021年6月にFP3級に合格。

ファイナンシャルプランナーを名乗ることを認められました。(笑)

 

↓FP3級合格証

FP3級合格証

 

↓FP3級スコア

FP3級スコア

 

そこで、この記事では、「FP3級に合格するための効率的な勉強法」を紹介します。

 

対象とされる方は以下の通りです。

  • FP3級の難易度を知りたい!
  • FP3級に独学で合格したい!
  • FP3級合格への効率的な学習方法を知りたい!

 

目次

【簡単】FP3級は独学で十分合格できます

 

結論から先に言うと、FP3級は独学で合格できます。

FP = ファイナンシャルプランナー」であり、お金に関するプロのように思うかもしれませんが、FP3級は難易度が低く、受かりやすい資格です。

 

受かりやすいだけではなく、勉強にもなるため、個人的には全国民の義務教育だと思います。

実際、私もFP3級を勉強して、資産運用や保険、税金に関することの知識がつき、資本主義の社会において有利に行動できるようになりました。

FP3級は、家計管理を行う主婦や、金融業界に勤めるビジネスマンまで、ほとんどの人にお勧めできる試験です!

 

それでは、どのくらい簡単なのかデータで見てみます。

合格率 (日本FP協会実施)

実施時期 学科試験 実技試験
2021年9月 84.69% 80.50%
2021年5月 83.25% 76.65%
2021年1月 87.92% 86.53%

FP技能士の取得者数 及び 試験結果データより

 

FP3級は国家資格ではありますが、合格率がとても高く、コスパの良い資格です。

(他にもコスパの良い国家資格としてITパスポートがあります。
気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。)
【参考書不要】文系がITパスポート試験に無料で合格する方法

 

この高い合格率から分かる通り、FP3級に通信教育やスクールは必要ありません。

試験の対象としては、金融資産、税、不動産、相続など難しいですが、出題される内容は初歩的なものばかりですので、独学でOKです。

 

 

【3ステップで合格】FP3級に独学で合格する方法


FP3級の勉強方法を3ステップで紹介します。

勉強時間は全部で30時間ほど、1日1時間勉強すれば1か月で合格できます。

 

  • ステップ①:テキストを読みながら、テキストの問題を解く。
  • ステップ②:過去問道場を繰り返し説く
  • ステップ③:過去問で試験のリハーサルを行う

 

まずはテキストでざっくりと知識をインプット(10時間)

次に過去問道場でアウトプット(15時間)

最期に過去問でリハーサル(5時間)

 

この順序で対策していきます。

 

 

FP3級勉強法の各ステップを説明

ステップ①:テキストを読みながら、テキストの問題を解く。

FP3級では、ほとんどのテキストで学科・実技が一体となっていると思うので、分野ごとに対策していきます。

FP3級では、以下の6分野が出題されます。

 

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

 

初めのうちは、耳慣れない単語が多いと思うので、無理に暗記しなくてもOK

ステップ②のアウトプットの際に、忘れていたところは戻って覚えるようにします。

 

各分野の全体感が分かるくらいの定着度でよいので、スピード重視で10時間(1-2時間/分野)でさくっと終わらせます。

1分野終わったら、必ず章末問題を解いて忘れないうちに演習を行います。

 

使用するテキストは、有名な本であればなんでもよいですが、下記が確実かと思います。

 

安心の「みんなが欲しかったシリーズ」

 

イラストが多いほうが覚えやすい人は、

 

ちなみに私は、「みんなが欲しかった!」シリーズを使用しました。

(私は問題集も使用しましたが、コストを抑えたい人は過去問道場があるので不要かもしれません。)

FP3級参考書写真

 

ステップ②:過去問道場を繰り返し説く

FP3級ドットコム 過去問道場

過去問を一問一答形式で解くことができる神アプリです!

答えてすぐに解説が出てくるので、わからなかった問題はテキストに戻って復習します。

 

最初はわからない問題ばかりかと思いますが、繰り返していくと徐々に正答率が上がってきます。

数をこなしていくことが重要なので、気楽に取り組んでください。

 

FP3級は、60%が合格点とされていますが、70%をコンスタントに超えることができるまで演習しましょう。

実技試験バージョンも同じサイトから解くことができます。

 

 

ステップ③:過去問で試験のリハーサルを行う

過去問道場で70%がコンスタントに取れれば合格できると思いますが、不安な人はさらに過去問でリハーサルを行います。

 

日本FP協会 試験問題・模範解答

上記のサイトから過去問を解くことができます。

FP3級は、FP協会で受けるか、きんざいで受けるかの論争がありますが、ほとんどの人はFP協会の試験でよいかと思います。

 

本番試験のリハーサルまで完了したら、ばっちりです。

あとは試験に備えて早く寝ましょう!(笑)

 

まとめ

✓FP3級は難易度が低い国家資格で、独学で合格が可能

✓試験対策は3ステップで

    • テキストを読む(10時間)
    • 過去問道場で演習(15時間)
    • 過去問でリハーサル(5時間)

合わせて読みたい

下記サイトでは、FP3級をはじめ資格全般のことが解説されています。

気になる資格がみつかるサイト・資格Hacks

ABOUT ME
はらじょ
はらじょ
ITエンジニア
記事URLをコピーしました